相手を知り、理解する

相手を知り、理解するコミュニケーションの目的は組織パフォーマンスをアップさせることです。相手を知り、理解するための取り組みを2つご紹介します。

・「SNSやポータルサイトを利用する」プライベートの会話も大切にすることで、普段顔を合わせない拠点の人とも常にコミュニケーションをとることができます。

・「定期的なミーティングや面談の実施」不安に思ったとき、なにかを成し遂げた時、振り返ると仲間や組織がそこにいて、見守ってあげている、という仕掛けづくりが必要です。