発言しやすい環境作り

求人

社員の自立心を引きだし、普段から気軽に提案できる環境を作ることで、柔軟性をもって仕事に望めます。型にはまらないアイデアが生まれやすくなります。また、どんな提案に対しても否定をしないことが大切です。否定ではなく、質問を繰り返しぶつけることで提案者のやる気を促し、実現に向けた具体案を考える力につながります。現場の発想を豊かにし、また、個々の提案に対して責任を持つ意識が目なえるので、こうした環境作りが主体性を持った社員の育成、また権限移譲を推進していくことに発展していきます。